前へ
次へ

不動産の賃貸選びではエリアの相場を知る

地方にいる高校生が都市部の大学に進学すべく受験をすることがあり、合格をすればその足で不動産会社に行って賃貸情報をチェックするようです。
同じようなことを考えている学生がたくさんいるので、選んでいるそばからどんどん契約が決まっている状態です。
とにかく空いている物件を探して契約しようとしますが、いざ契約をしてみると賃料などが非常に高くてびっくりすることもあるようです。
家計に見合わない賃料の物件だと将来的に利用が難しくなるときがあります。
不動産を賃貸する時には将来的に賃料を払っていく必要があり、しっかり賃料が払えるのかどうかを知る必要があります。
まずは利用するエリアの相場を調べておくと良いでしょう。
都市部であれば駅近等条件が良く成れば高くなる傾向があり、駅から離れれば安くなるときもあります。
駅近なのに安いならそれは賃料を下げる要因があるためになるでしょう。
物件が古かったり間取りが良くないなどが考えられます。
これも相場を知っているからこそ分かることです。

Page Top